間違いだらけのヘアケアは抜け毛を促進する

髪の毛が抜け始めると、冷静さを失う。
そしてTVコマーシャルでガンガン宣伝している育毛剤に頼りたくなるモノ。

ただ、本当によく効く育毛剤は数ある商品の中でもごく一部。
本サイトでは、正しい抜け毛予防の知識を身につけていただく為にある。
さらに安心して使える市販の育毛剤の紹介もしています。

抜け毛の要因

髪の毛が薄くなるor抜けてしまう原因は下記4つ。

  1. 遺伝
    「祖父母や親が禿げている=自分も禿げる」という強迫観念にとらわれている人は多い。
    たしかに近親者に薄毛の人が多い家系の人は、抜け毛が進行しやすい。
    その傾向は、男性ホルモンの関係上、女性より男性のほうが遺伝の影響を受けやすいと言われている。
  2. ストレス
    ストレスは体のあらゆる部位を蝕ばむ。
    その一例として頭髪に影響がでるケースが非常に多い。
    「ストレス→抜け毛」のメカニズムは、ストレスによって血管が委縮してしまい毛髪まで栄養分が行き渡らなくなる為。
  3. 食生活の乱れ
    添加物の多い食材や、過度なダイエットは抜け毛の原因になる。
    これもストレスと同様、毛根に栄養が行き渡らなくなる為。
    また、タバコ(過度なニコチン摂取)もNG。
  4. 過度なヘアケア
    カラーリングやパーマなどは、髪の毛を傷める。
    さらに髪の毛だけでなく頭皮に化学液が塗布されることにより、毛根に悪影響を与える。
    その結果、髪の毛が細くなり・コシのない髪質へと変化して抜け毛へと繋がる。

髪の毛に有効な栄養源

抜け毛を防ぎ頭皮を活性化させる栄養素一覧。

  • タンパク質
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • 亜鉛
  • ミネラル

良く効く育毛剤というのは、基本的にはこれらの成分が頭皮に行き渡るようにする事の出来る補助剤という位置づけ。
地肌を清潔に持ち、栄養素を育てるイメージをもって発毛効果を期待しましょう!

男性向け商品

男

M字型ハゲがだんだん進行している状態を食い止める為に、AGA外来へ相談に行ったことから薄毛対策は始まった。

薄毛治療はやりだしたら止められないというのがポイント。
だから精神的にも経済的にも負担の少ない対策方法を考えるべき。

ここで最終的にたどり着いたのは、有効成分がしっかり入った育毛剤。
大正製薬のリアップx5のレビューも参考になりますよ。

女性専用コーナー

女

一般的な育毛剤ってほとんどが男性用。
育毛効果はホルモンバランスに影響を与えるから、女性は女性専用の育毛剤を使うのが理想。

29歳の時から抜け毛に悩まされ、出産を機に頭皮環境が悪化した人による体験記をご覧ください。

彼女曰く、育毛剤の値段と効果は比例しないと断言。
個々の相性があるから、自分に合うものが見つかるまで諦めない事が大切だとか。

ページの先頭へ戻る